« バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) | トップページ | キングダム »

グレイテスト・ショーマン

大物ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル。19世紀の伝説のサーカス興行師P・Tバーナムの半生が題材とあって、いかがわしさ満載。今の時代に合ってるのか合ってないのか微妙だけど、フリークたちの爆発力は爽快だ。機内で。
「ラ・ラ・ランド」のベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当した楽曲は、期待通りキャッチー。CM出身、初メガホンのマイケル・グレーシー監督が、酒場などレトロなセットで、精緻かつキレキレのダンスシーンを繰り広げる。空中ブランコの浮遊感が効果的です。
バーナムって何故か占いをあたってる、と思っちゃう「バーナム効果」の語源となった人なんですね。短く言うと山師。でも、ジャックマン君なら許せちゃうんだなあ。

|

« バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) | トップページ | キングダム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) | トップページ | キングダム »