« グレイテスト・ショーマン | トップページ | 七つの会議 »

キングダム

人気漫画の実写映画化を機内で。バトルシーンが売り物で、ゲームっぽいものの、どでかい中国の統一という野望を本気で目指す若者たちのスケール感が心地いい。「GANTZ」とかの佐藤信介監督。
時は乱世の中国春秋時代。大将軍を夢見る下僕の信(山﨑賢人)が、後に始皇帝となる嬴政(えいせい、吉沢亮がクールに)に仕え、王位奪還のため戦う。
山崎の直情ぶりはいかにも漫画なんだけど、持ち前の爽やかな目ヂカラでひきつけちゃう。アクションも格好いい。山民族王・楊端和の長澤まさみが痛快で、秦の6大将軍の1人、王騎の大沢たかおがなかなかの怪演だ。敵役の弟・成蟜(せいきょう)は曲者・本郷奏多、壮絶なバトルを演じる左慈には坂口拓。

|

« グレイテスト・ショーマン | トップページ | 七つの会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレイテスト・ショーマン | トップページ | 七つの会議 »