« トゥルーマン・ショー | トップページ | 探偵はBARにいる »

Just Go with It

デニズ・デューガン監督、アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン、ニコール・キッドマン。機内で。

西海岸らしい正統おふざけラブコメディ。現時点で日本公開の予定は決まってないようだけど、こういうのは日本では受けないのかなあ。
サンドラーは本当はシングルなのに、既婚者と格好つけることで女性をナンパしまくっている売れっ子整形外科医。年下の可愛い小学校教師との真面目な付き合いを成就すべく、気心が知れたシングルマザーの看護師・アニストンに、離婚間近の妻のフリをしてくれと頼む。そこから嘘が嘘を呼ぶとんでもない展開に…。

1969年「サボテンの花」を下敷きにしているとか。こちらのキャストはウォルター・マッソー、イングリッド・バーグマン、ゴールディ・ホーンというから、とんでもなく豪華だったんですねぇ。
本作もなかなかのもの。特に一同がハワイ旅行で偶然再会するアニストンの旧友役で、ニコール・キッドマンが登場したのにはびっくり。アニストンと女っぷりを競ったりして、捨て身のコメディエンヌぶりが堂々としています。拍手。

整形事情をからかうところなどは少しどぎついけれど、生意気な子役とのやりとりなどで笑わせて、お洒落さもあって、ラストはちょっとホロリとさせる。よくできてます。

| |

« トゥルーマン・ショー | トップページ | 探偵はBARにいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Just Go with It:

« トゥルーマン・ショー | トップページ | 探偵はBARにいる »