« ザ・エージョント | トップページ | シビル・アクション »

アンダーワールド ビギンズ

クリーチャー・デザインのパトリック・タトポロス監督。ローナ・ミトラ、マイケル・シーン、ビル・ナイ。試写で。

ヴァンパイアと狼男という、古典的な西洋伝奇2大キャラクターの対立を描くアクション・ファンタジーシリーズの第3作。今作では因縁の対立の発端を描いてるんだけど、実は1、2作を観ていないので、思い入れは皆無。なんか、甲斐のない観客です。
前2作の内容を心得ていなくても、古城を舞台にした中世風のシンプルな抗争劇として観て、あまり違和感はなかったな。そもそも2大キャラクターは存在自体が、宿命めいているからかも。

疾走する月の映像とか、もの凄く怖い狼男の唸り声とかが、面白い。悲恋に生きるヒロイン、女戦士ソーニャのローナ・ミトラが格好良くて、目に雰囲気がありますね。イギリス育ちだけど、インド人とのクオーターだとか。なるほど。これから楽しみかも。それに比べると、ライカン(狼男族)の始祖になるマイケル・シーンは、ちょっと暑苦しいかな。

アクションは残酷だけど、スピード感がすごい。ところどころ目が追いついていけないほど。ヴァンパイアが一方の主役だけに、全編薄暗く、青っぽい色彩で統一されているのが個性的。私としては、どこかに色のポイントがあった方が、好きだけど。

アンダーワールド:ビギンズ LOVE Cinemas chofu

| |

« ザ・エージョント | トップページ | シビル・アクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンダーワールド ビギンズ:

» アンダーワールド:ビギンズ [LOVE Cinemas 調布]
『アンダーワールド』シリーズ第3弾。本作は今までと違いセリーンが主人公ではなくルシアンが主人公。そのため主演はマイケル・シーンになっています。また監督は前2作のレン・ワイズマンではなく、前作のスタッフでもあったパトリック・タトポロスになりました。昨日のエントリーでも書いた通り、ブロガーズ試写会とやらに珍しくも当選したもので、超一夜漬けの予習で突撃してきました。(笑)... [続きを読む]

受信: 2009/03/07 17:53

» アンダーワールド:ビギンズ [LOVE Cinemas 調布]
『アンダーワールド』シリーズ第3弾。本作は今までと違いセリーンが主人公ではなくルシアンが主人公。そのため主演はマイケル・シーンになっています。また監督は前2作のレン・ワイズマンではなく、前作のスタッフでもあったパトリック・タトポロスになりました。昨日のエントリーでも書いた通り、ブロガーズ試写会とやらに珍しくも当選したもので、超一夜漬けの予習で突撃してきました。(笑)... [続きを読む]

受信: 2009/03/14 02:59

« ザ・エージョント | トップページ | シビル・アクション »