ストリート・オブ・ファイヤー

ウォルター・ヒル監督。マイケル・パレ、ダイアン・レイン。録画で。

高架線の轟音が耳に付くすさんだ街で、繰り広げられる喧嘩と恋。音楽はライ・クーダー。ロック西部劇というか、バイクに乗った渡り鳥というか。彼も彼女も若い。特に歪んだ笑顔の、ウィレム・デフォーの敵役ぶりがあっぱれ過ぎ。いやー、ニヤニヤしっぱなしの一本。観て損なしと断言します。

それにしても「エイリアン」の監督、「ダイハード」と「マトリックス」の製作者、だったんですねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)