2017.12.08

牛カルビサンド

番外編で出張帰りの車内ランチ。
新大阪の新幹線乗り換え口で売っていた「焼肉たむらの牛カルビサンド」500円。
ごくシンプルな焼肉!の見た目にインパクトがある。ちょっとパンがパサついてたけど、満足の味です。

Dsc_0176


Dsc_0178


2017.12.02

来経(きふ)

観劇帰りに神楽坂の来経でディナー。新宿区若宮町14-7kif1F。3268-6033。毘沙門天の裏、ちょっとわかりにくい路地の黒い箱みたいなビルにある和食店です。8席のカウンターで。

9品と日本酒4種のペアで1万5500円。凝り過ぎないけど、季節の素材と濃厚めの出汁が効いていて、工夫があります。NY帰りのご主人が格好いい。
キャビアののった冷たい前菜の後、豆腐とネギの澄まし汁、お刺身、ピーナッツ餡の風呂吹き大根、京人参ともって菊、鰤の西京漬けに自家製カラスミをたっぷり、牛しゃぶには胡麻だれ。そして〆は土鍋で、鶏の炊き込みご飯。美味~ デザートは葡萄、キンカン、抹茶のムース、ラズベリーアイスの盛り合わせ。カウンターでお煎茶をサーブしてくれました。

ほかに4席のテーブル個室が2室。ちょっと贅沢な会食向き。ご馳走さま!

20171202_010

20171202_016

20171202_018

20171202_022


 

20171202_025

20171202_027_2


20171202_030

20171202_031

20171202_034

20171202_037

20171202_040_2


20171202_041

20171202_042

2017.11.29

そして…はなまる

落語帰りに新宿5丁目角のビル地下にある焼鳥の「そして…はなまる」に飛び込んだ。新宿区新宿3-14-22小川ビルB1。3353-3028。
暗くて、かなり手狭な店内を、壁の鏡で広く見せている。しかし焼鳥はしっかりした味で、ちょっとびっくり。
焼鳥盛り合わせが1人前680円、まるごとトマトのサラダ780円、牛すじのオムレツ650円。菊姫、越の誉をもらって一人4000円弱。侮れませんね。
外は花園神社の酉の市で大賑わいでした。

20171129_221639153


20171129_222332372

20171129_223055592

20171129_223725621

20171129_220033435

20171129_212040861

2017.11.27

イルリトローボ

ヒルズのイベント帰りにイルリトローボで軽く。港区六本木6-4-1六本木ヒルズメトロハットB2。6438-9900。洋風居酒屋ですね。
高めのテーブル席で。ハーフ&ハーフ600円、フォルマッジピザの小さいのが900円、シーザーサラダ800円、コーヒーも飲んで一人2500円ほど。手軽です。

Dsc_0154

Dsc_0155

2017.11.12

ライラ

旦那さまのバースデーディナーは赤坂のLyla(ライラ)。コース1万2800円に、4杯のデギュシタシオン6200円。お祝いのケーキ500円を追加してもらって、一人2万6000円ほど。
風船に詰めた一口カクテエルクロッグでスタート。まず前菜3種はオニオンブリニー、ラディッシュ、南瓜とアールグレイ。続いてエスカルゴ、雲丹、山ぶどう。一つひとつがおもちゃ箱のような楽しさです。
お菓子のようなカツオ、アスパラガスとトリュフ、あわびのスープ仕立て、クエ、そして千代幻豚、蝦夷鹿まで。ふう。
デザートはラズベリー、チョコときのこ、ライチとココナッツミルク。
素晴らしい料理で大満足!

20171112_029


20171112_030

20171112_034


20171112_036

20171112_041

20171112_042

20171112_043

20171112_048

20171112_049

20171112_052

20171112_053

20171112_054

20171112_058

20171112_060

20171112_064

20171112_065

20171112_067

20171112_071

20171112_075

20171112_080

20171112_084

20171112_092

20171112_096

20171112_097

20171112_100

2017.11.11

生麩まんじゅう

大阪土産の五色生麩まんじゅう。京都の鶴屋長生で、1000円。
季節限定の柚子あん入りです。ほか4種は白すりごまあん、宇治抹茶あん、西京白みそあん、こしあん。ふわとろで美味。

20171111_003

鈴廣

頂きものの鈴廣。超特選蒲鉾「古今」はぷりっぷり。白グチと相模湾のオキギスだそうです。
そして「職人づくりおでん鍋」は、凝った練り物が満載で楽しい。小田原がんもは野菜の五目、穴子、丸ごとホタテ。ごぼう巻、野菜の信田巻、小海老のぷりぷり揚げ、餅などの福袋、すり身で卵を包んだばくだん、フワフワのかにはんぺん、味しめじ、きんぴら揚げ、甘いもろこし揚げ、れんこん揚げ、イカの形が可愛いいかっ子、イワシつみれ。

20171112_002


                                          

2017.11.08

本せきぐち

番外編で大阪の本せきぐち。大阪市中央区千日前2-2-7。06-6641-2303。外国人が目立つ日本橋から徒歩数分、千日前や黒門市場に近いごちゃごちゃした通りに、突如出現する和風家屋。堺市浜寺の別荘を移築したとかで、中庭もある。創業明治17年、純関西風すき焼きの老舗です。

全室個室、2階の座敷で。年季の入った鉄鍋を使い、贅沢な黒毛和牛に、ザラメ砂糖をたっぷりかけ、薄口醤油で炊き上げる。まずは定番の卵で、次にとろろ汁であっさりと。切り干し大根など一口前菜も意外に美味。うどん、フルーツがついて一人8000円から1万2000円。
料理はすべて仲居さんが作ってくれます。ざっくばらんな会話も楽しみのうち。

Dsc_0120

Dsc_0121

Dsc_0126

Dsc_0117

2017.11.07

小岩井フレミナール

仕事の合間に小岩井フレミナールでランチ。丸ビルの5F。5224-3070。東京駅をのぞむ明るい洋食屋さんです。
濃厚な小岩井農場の卵をのせたカルボナーラ1600円、コーヒー300円。個室は5人から。

Dsc_0115

2017.10.21

うなぎ両国

講談会で老舗の鰻。両国駅東口から徒歩5分の、うなぎ両国。墨田区両国4-32-3。3631-7534。
創業明治10(1877)年という江戸前で、2階の座敷には往年の有名力士の手形なども。小さく甘いお稲荷さん、つくね、うな丼。風情があります。

20171021_001_2

20171021_005


20171021_006

« レストラン マエストロ